脇の黒ずみに重曹は効果があるのかないのか

脇の黒ずみに重曹は効果があるのかないのか

脇の黒ずみに重曹は効果があるのかないのか

脇の黒ずみに重曹が効果的だと言う話を聞いたことがありますが。その反面、脇の黒ずみ対策に重曹を使っていて、黒ずみが悪化したと言う話も耳にします。効果的と言う話と効果どころか悪化したと言う話、どちらも嘘ではありません。ポイントは重曹の使い方の違いなのです。重曹とは炭酸水素ナトリウムや、重炭酸ナトリウム、重炭酸ソーダともよばれるナトリウムの炭酸水素塩のことを指します。口にしても安全な成分なので、炭酸水の素であったり、ベーキングパウダーとして使われるほか、洗浄、脱臭効果からお掃除アイテムとしても使われている万能な自然由来の成分です。スキンケアとしての重曹は、古い角質を取り除く効果があります。使い方も水に溶かしたものを脇に優しく塗り、洗い流すだけで簡単にスクラブ効果とアルカリ性の性質から効果を発揮します。しかしアルカリ性である重曹は角質を溶かしてしまうため、長時間こすっていると必要な角質までも溶かしてしまう可能性があるのです。また、頻繁に使用すると、古い角質がない状態の皮膚が重曹に刺激されるため、皮膚の防御反応からメラニンを生成してしまい黒ずみが悪化してしまうのです。重曹を使う場合は、古い角質をはがす目的だと言うことをしっかり理解し、必要以上に重曹を使わないことが上手に使うコツです。気になってどうしても長くこすりがちな場合は、重曹に酢を混ぜることで炭酸が発生し、効果が早く表れるので、酢を混ぜた重曹で手早くスキンケアすると言うのもオススメです。